LIFE STYLE

2022.05.11

エアリージュ リフォーム

エアリージュ リフォーム

羽毛ふとんは洗えるって知ってましたか?

いえいえ、丸洗いのことではなく羽毛そのものです。

生地と同じように羽毛にも 汚れが溜まります。

汚れて絡まり合った羽毛は、保温効果が減少。

衛生面も気になりますよね。

でも、自分でふとんを開けて羽毛の状態を確認することはできません。

だったら、専門店にご相談を。 「エアリージュ リフォーム」で、シーズンオフの羽毛ふとんをケアしましょう。

 

【エアリージュ リフォームとは】
小野ふとん店がプロデュースした羽毛ふとん「エアリージュ」に使われている、こだわりの羽毛や生地を選んで仕立て直しができるオリジナルのリフォームです。
 

羽毛ふとんのリフォームを体験してみました

捨てるのは抵抗があるけど、新しい羽毛ふとんが欲しい。そんなときにエアリージュ リフォームを体験した山岸さんのお話をご紹介します。

 

●Profile
山岸さん
40代女性既婚小5と小2の女の子のママ
結婚の時に、実母が買ってくれたシングルの羽毛ふとんを愛用。2019年の夏に小野ふとん店でエアリージュ リフォームを体 験してくださいました。

 

買い換えるという選択肢しか知らなかった

10年以上、同じ羽毛ふとんを使っています。定期的にきれいにすると長持ちすると聞いていましたので、5年に1回くらいクリーニングで丸洗いする程度でした。でも、汚れは特に気にならず、羽毛の偏りも「こんなものかな」とやり過ごしていたんです。だけど、ある日羽毛の噴き出しを発見して、やっと買い替えを意識しました。そして、そのときに初めて羽毛ふとんって安くないんだと知ったんです。

実は、今使用している羽毛ふとんは母が買ってくれたもの。「いいやつだから」と言われていたし、何より貰ったふとんを捨てるのは気が咎めました。

そのときは、買い替えるという発想しかありませんでした。でも、後にリフォームできることを知って興味が湧いてきたんです。

再生とカスタムで自分仕立てに

 

エアリージュ リフォームをお店に相 談したら、まずは羽毛ふとんの中を開いて見せてくれました。羽毛を取 り出して状態を診断してくれるんです。
そこで初めて、羽毛自体の劣化を目の当たりにしました。

実は、丸洗いでは中の羽毛まで復元できないんだとか。でも、羽毛をクリーニングすると、ふんわりほぐれて蘇るそうなんです。

私の場合は、羽毛の噴き出しがあったし、10年以上使用していたのでクリーニングだけでは不十分だそう。肌寒さも感じていたので生地のリフォームと羽毛の追加を依頼しました。

 そのとき、生地の種類やキルト数、羽毛の種類や量を選んでカスタムできると教えてもらいました。

最終的に、羽毛ふとんはボリュームが増して生地は真っ白なものに。なので、仕上がりはほぼ新品です。

リフォームは長く使うという楽しみ

捨てて買い換えるのは簡単だと思います。

でも、私にとっては愛着のあるモノだったのでリフォームが正解でした。現代の住環境に合わせたカスタムは、モノの寿命を伸ばすことなんだと実感しています。

例えば、あたたかすぎるなら羽毛の量を減らしたり、生地だけ変えてお客様用にしたり。ダブルならシングル2枚にして、夫婦それぞれとか子ども用にとか…。「今欲しいモノ」に再生すれば、また新しいストーリーが生まれます。